去る1月20日(土)~21(日)に千葉県山武郡にあるサンライズ九十九里にて、第44回関東ろう活動者研修会&第31回関東手話通訳問題研究討論集会が開催されました。
関東ろう連盟128名、関通研103名の合計231名が集い、今置かれている問題や課題を8分科会に分かれて熱い議論が繰り広げられました。

1日目は「電話リレーサービス」の基調講演、8分科会に分かれて各々のテーマに対する講演や討論が行われました。
熱い議論の後は交流会が開かれ、関東8都県の自慢やゲームで盛り上がりました。
そして、2日目は分科会の続きと全体会が進められました。
全体会終盤に長谷川理事長による組織拡大に関する講話がありました。講話資料を下に表示しますので、会員拡大に協力いただきますようよろしくお願いいたします。

関東ろう連盟 会員動向 次世代へは?

   
全体会                               分科会


盛り上がった交流会

来年度(2019年1月)は東京都のオリンピック青少年センターで開催予定です。