2017年1月14日(土)〜15日(日)茨城県の潮来市で開催されました。基調講演のテーマは「災害支援のために、日常時の減災活動そして災害相互支援ネットワークについて考えよう」講師は(一財)全日本ろうあ連盟理事、聴覚障害者災害救援中央本部委員の倉野直己氏です。南海トラフ地震の予想地域内に住んでいる三重県から来ました。相互支援マニュアル策定に向けて関東ろう連盟にも昨年11月に理事会で確認されこれから取り組む予定です。

DSC_9319

講師:倉野直己氏

基調講演

第1分科会

第2分科会

第3分科会

第4分科会

第5分科会

第6分科会

第7分科会

第8分科会

交流会

第40回関東ろう者大会in山梨PR